カテゴリ:info



ブログ · 2021/04/15
がんばれ現場監督 ~ヘルメットは語る~ 先日、ある高速道路の高架橋大規模修繕工事の 現場に行きました。 橋梁の補修工事は、国道直上の吊り足場の 中での施工になります。 大規模修繕工事では、通常の建設工事と違って 同じような作業が延々と続きます。 狭い吊り足場の中で中腰になりながらの施工は、 ただでさえ辛いのですが、冬は寒く、夏は酷暑...
ブログ · 2021/04/01
がんばれ現場監督  整理整頓はすべての基本 現場でも家庭でも整理整頓は、とても大事です。 「整理」とはいらないものを捨てること。 「整頓」とは必要なものがすぐに取り出せるようにすることです。 それに加えて、きれいに「掃除」をすることとその状態を「清潔」に 保つこと。また、誰かに言われるわけでもなく当たり前のようにやり...
ブログ · 2021/03/23
がんばれ現場監督  危険予知訓練とは? 建設現場では、作業に入る前に「危険予知訓練」 というものを行います。 これは、あらかじめ当日の作業における危険な 点を予測して、それに対する注意喚起や対策を とろうというものです。 頭文字をとって「KYK」と呼びます。 しかし、その実態はどうかというと、 大抵は形骸化したものばかりです。...
問30 日本工業規格(JIS)に規定する品質管理の用語に関する記述として、最も不適当なものはどれか。 1.許容差とは、許容限界の上限と下限の差である。 2.かたよりとは、計量的な観測値の最大値と最小値の差である。 3.ばらつきとは、観測値・測定結果の大きさがそろっていないこと、又は不ぞろいの程度である。...
ブログ · 2021/02/25
がんばれ現場監督  神頼み? 建設現場と神事は結構関係深いです。 地鎮祭や起工式、安全祈願など、 ことあるごとに神主さんにお願いして 祝詞を上げたり、お酒を供えたりします。 工事の中でも街中で下水管を設置する 工事などは、地面を掘り返すと交通規制 など多大な影響が出ることから、地中に 掘った竪坑から管を押し込む推進工法など...
新着情報 · 2020/07/13
・建設業への疑問を徹底解説して、不安を解消します。 ・あなたの性格判断から適した職種を紹介 ・女性職人の現場の一日 ・気になる未来予想図 ・先輩からのメッセージ ・建設現場で本当にあった深イイ話 などなど、お役立ち情報も満載です。 小冊子が必要な方は、事務局にご連絡ください。 emali:info-sakuyukai@yahagi.co.jp 以下からPDFでもダウンロードできます。...
ブログ · 2020/07/10
2020年度YAHAGIマイスターとして、新たに11人が選ばれました。 YAHAGIマイスターとは、特に技能に優れた職人さんに贈られる称号です。 神のような腕と、匠の技で「いいもの」をつくるスペシャリティの皆さんです。 矢作建設工業の現場は、彼らの「現場力」に支えられています。 11人の新しいマイスターの紹介を掲載しました。
ブログ · 2020/05/05
政府のコメントによると、「新型コロナウイルスとの戦いは、持久戦であり、安易に緊急事態宣言を解除できるようなものではない」とのことです。 多くの人が楽しみにしていたいろんなイベントや計画があったと思います。 それらをもう少し先延ばしにしようということになります。...
ブログ · 2020/05/03
コロナの影響を考える ~今やるべきこと~ 新型コロナウイルスが、わずか3ヶ月で世界中をパニックに陥れ、経済も仕事も生活も一変しました。 これほどの影響は戦後最大の変化といっても過言ではないでしょう。 そうした中、いち早く行動に移している企業もあります。 京都で観光バスの運行を経営していた企業が、新型コロナウイルスの影響で外国人観光客が...
ブログ · 2020/04/22
コロナウイルスの影響で世界中がパニックになっています。 でも、今こそ人類の底力を見せるときです。 現場からエールを送ります! コロナなんかに負けない!絶対に!!

さらに表示する