問31 JIS Q 9000(品質マネジメントシステム―基本及び用語)の用語の定義に関する記述として、最も不適当なものはどれか。 1.施工品質管理表(QC工程表)の作成は、工種別又は部位別とし、一連の作業を重要度の高い順に並べる。 2.材料・部位・部分の受入れ検査は、種別ごとに行い、必要に応じて監理者の立会いを受ける。...
問31 建設工事の労働災害の防止対策に関する次の記述のうち、労働安全衛生法上、誤っているものはどれか。。 1.請負人は、注文者が現場に設置した足場について、足場の基準に適合しないものであることを知ったときは、速やかにその旨を注文者に申し出なければならない。...
ブログ · 2021/05/20
職人が残せるもの 世の中には、いわゆる成功者とか勝ち組とか 言われる一握りの人がいます。 そうした人たちは、大きなビジネスを展開し、 巨額の富を得ています。 確かに、僕たちとは住んでいる世界は違うのかも しれません。 でも、こんな考え方もできるのはないでしょうか。 高級ブランドのスーツに身を包み、一流レストランで...
ブログ · 2021/04/27
腕を上げる条件 建設現場には、神の腕を持つ匠がいます。 どこでどうしたらこんなキレイににできる のかと思うような職人技は、もはや技術や 技量ではなく、芸術だと思います。 そんな一流の腕を持つ職人さんも、 元々そんな才能があったのかというと そういうわけではありません。 ただ愚直に仕事に向き合ってきたからこそ、...
ブログ · 2021/04/15
がんばれ現場監督 ~ヘルメットは語る~ 先日、ある高速道路の高架橋大規模修繕工事の 現場に行きました。 橋梁の補修工事は、国道直上の吊り足場の 中での施工になります。 大規模修繕工事では、通常の建設工事と違って 同じような作業が延々と続きます。 狭い吊り足場の中で中腰になりながらの施工は、 ただでさえ辛いのですが、冬は寒く、夏は酷暑...
新着情報 · 2021/04/01
作友会の活動を紹介する会報誌です
ブログ · 2021/04/01
がんばれ現場監督  整理整頓はすべての基本 現場でも家庭でも整理整頓は、とても大事です。 「整理」とはいらないものを捨てること。 「整頓」とは必要なものがすぐに取り出せるようにすることです。 それに加えて、きれいに「掃除」をすることとその状態を「清潔」に 保つこと。また、誰かに言われるわけでもなく当たり前のようにやり...
ブログ · 2021/03/23
がんばれ現場監督  危険予知訓練とは? 建設現場では、作業に入る前に「危険予知訓練」 というものを行います。 これは、あらかじめ当日の作業における危険な 点を予測して、それに対する注意喚起や対策を とろうというものです。 頭文字をとって「KYK」と呼びます。 しかし、その実態はどうかというと、 大抵は形骸化したものばかりです。...
問30 日本工業規格(JIS)に規定する品質管理の用語に関する記述として、最も不適当なものはどれか。 1.許容差とは、許容限界の上限と下限の差である。 2.かたよりとは、計量的な観測値の最大値と最小値の差である。 3.ばらつきとは、観測値・測定結果の大きさがそろっていないこと、又は不ぞろいの程度である。...
問30 建設工事に伴う地盤振動の防止、軽減対策に関する記述のうち、適当でないものはどれか。 1.建設工事に伴う地盤振動に対する防止対策は、発生源、伝搬経路、受振対 象における各対策に分類することができる。...

さらに表示する