仕上げ(内部)

仕上げ(内部)は、人々が安全で快適な生活ができる空間を作り出す工事です。快適な空間を演出するためには、機能面だけではなく、デザイン面でも建物に命を与えていく仕事です。天井、壁、床、建具(ドア・窓)、家具などとその下地を含めて行います。各部屋の用途に合わせて、天井、壁、床の順で施工を行います。

仕上げ(内部)工事の種類

多くの職人さんが様々な工事を行うことで、仕上げ(内部)工事を形作っています。

※工事名をクリックすると詳しい説明が読めます。

■熱絶縁工事

熱絶縁工事は大きくウレタンフォーム断熱工事と保温保冷工事の2種類があります。
ウレタンフォーム断熱工事は断熱材の中でも最も熱絶縁性に優れている硬質ウレタンフォームを、建物や機械に発泡機を使って吹き付ける仕事です。結露防止・省エネルギーにも効果を発揮するので、今後、地球温暖化防止対策や省エネルギー対策が一層進められ、今後も仕事の拡大が見込まれます。
保温保冷工事は、ビル、工場、家などの部屋の熱、また工場のタンクや配管などの中の熱を外に逃がさないように、熱を伝えにくい素材(保温保冷剤)を取り付ける仕事です。熱を逃がさないのでエネルギー効率が高まり、省エネルギー化を図れます。地球温暖化の防止にもつながり、地球環境を守るのに役立てる大事な仕事です。
発泡するウレタンフォームを一定の厚みにコントロールしながら吹き付けていくので、集中力がある人に向いています。省エネ基準の義務化も始まり、ますます重要な職種となっています。

■金属工事

金属工事は軽量な鋼製材料等の金属を使用し、壁や天井の内部下地を組み立てる工事です。また、バルコニーや屋上に設置する笠木や手すりの工事のことも指します。
笠木とは、塀の上部分等防水工事を施工するパラペットに取り付ける仕上げ材のことで、 躯体を腐食から守ります。光の当て具合によって建物の表情が変わる為、建物において大切な工事の一つです。

■石工事

石工事は、石材や擬石の加工・積方によって工作物をつくる工事や工作物に石材を取り付ける工事で、石積み(張り)工事やコンクリートブロック積み(張り)工事などの種類があります。天然の状態のまま使用する場合もありますが、石材を加工して使用することが多々あります。重量があるため、輸送や工事が難しいことから仕上げ工事の割合の多い工事といえます。

■タイル工事

タイル工事は、タイルという工場製品を建物の内外装の壁、床などに施工して建築を完成品にする重要な役割を担っています。タイルは建物の仕上げ材として美観を整え、保護し、耐久性を高めます。タイルは耐久性、耐熱性、耐火性、防水性に優れ、かつメンテナンスが容易であることが特徴です。また、様々な色彩、形、風合い、質感などを表現できる豊かな意匠性を持っています。
建築資材として優れた製品であるタイルを生かすには、精巧で正しい施工をしなければなりません。仕上がりは、豊富な経験と蓄積された技能・技術を持つタイル張り技能士の腕にかかっていると言っても過言ではありません。タイル工事業は、努力次第で比較的早い時期に独立開業することも可能で、親方として独立をする人が大多数となっています。意欲にあふれ、何事にも辛抱強く取り組める人なら、男女を問わずこの業界で力を発揮できるでしょう。

■内装仕上工事

コンクリートで囲まれた空間に天井をつくり、壁をつくり、床を張って、人々が安全で快適に住んだり、働いたりできる部屋に仕上げる仕事です。内装仕上工事業は、工程に沿って3つの専門業種に分かれています。これからの時代は、下地組みから仕上げ作業までこなせる技能士が求められています。
作業環境は恵まれていて、屋内での工事であるため、雨の日や雪の日でも関係なく仕事を進めることができます。最近では、リフトやロボットなどの機械化が進んでおり、軽作業へと変化しています。また、若い人が多い業界で、数年間で一人前になれるのため、先輩たちは若くてもみんな立派な職人です。
内装仕上工事は次のような流れで行われます。
①鋼製下地作業
ゴツゴツとしたコンクリートの壁・天井に、軽量鉄骨を備え付ける作業。また、部屋となる空間に、軽量鉄骨で石膏ボードを張るための下地をつくる
②ボード仕上げ作業
軽量鉄骨による天井下地の骨組みに、石膏ボードを張り付ける。さらにその上に吸音化粧ボードを張り、仕上げていく
③クロス張りペイント、仕上げ作業
壁・天井に石膏ボードを張り終えたら、仕上げにクロスおよびペイント仕上げで完成となる

■サイン工事

サイン工事とは、建物の案内看板等を作成する工事のことを言います。建物を使用する人々にとってわかりやすい案内であることはもちろんのこと、デザインや色などで街の景観も左右する大切な仕事です。設計者の意図を読み取りそれを形にすることは、難しさとともに、面白さ、やりがいを兼ね備えています。また、屋外に設置されることも多いため、雨、風で落下しない等の適切な施工、目に見えない部分への注意も大切になってきます。

Pick Up!!

仕上げ(内部)に関わる仕事をいくつか詳しくご紹介します。

造作大工

造作大工

マンションの部屋を一つひとつ手作りで仕上げていきます。木のぬくもりを感じさせる部屋やクールなデザインなども自由自在に仕上げ、部屋に命を吹き込みます。

造作大工・紹介動画