ブログ

ブログ · 2020/11/25
俺のスーパーカブは? 大規模造成現場では、現場の中を移動する だけでも結構大変です。 通常は、測量の器械や小道具を積み込んだ 軽トラックなどの連絡用車両を使用します。 その主任は、50㏄のバイク「スーパーカブ」 に乗って、現場内を巡視点検していました。 工事は、いよいよ最盛期に差し掛かり、 大型の重機が忙しそうに動いています。...
ブログ · 2020/11/04
技術者魂とは?   ~現場監督の仕事~ 僕は長年、現場監督の仕事をやってきました。 学生さんに「監督の仕事って何ですか?」と よく聞かれます。 僕自身も就職する時、 「現場監督って、何をするんだろう? 監督だから見ていればいいのなか」 程度にしか考えていませんでした。 が、しかし!実際には、現場監督の 仕事はものすごく多岐に渡ります。...
ブログ · 2020/10/27
がんばれ現場監督(2) 燃やしちゃったの? 僕がまだ独身時代、山の中の現場を担当してました。 当時の主任は、単身赴任で週末だけ1週間分の 洗濯物をもって自宅に帰っていました。 月曜日になって主任が 「〇〇君、やっちまったぞ~。エライ嫁さんに 叱られてまってよ~」 と話しかけてきました。 「なんスか?奥さんに内緒で、いかがわしい店...
ブログ · 2020/10/12
職人たちの真剣な目  ~身にまとったオーラ~ 社内報に掲載するため、建設現場で働く 職人さんたちの写真を撮りにいきました。 普段写真に撮られ慣れしていない職人さん たちですから、最初はポーズも笑顔も ぎこちないです。 まるで、七五三に連れ出された子どもの ようにガチガチです。 リラックスできるようにいろいろと現場の 話をします。...
ブログ · 2020/09/19
建設業を目指す若者へのメッセージ  ~生きた証を残す~ 先日、高卒で就職する学生を支援する 団体からのインタビューを受けました。 そして、最後に学生へ向けた メッセージを聞かれました。 いろいろ言いたいことがありますが...。 「世の中には、形に残る仕事と残らない 仕事があります。 もちろんどちらも尊い仕事なのですが、 建設業は形に残る仕事です。...
ブログ · 2020/09/16
人は見た目が9割?  ~本当の「見た目」とは~ これは20年以上前の話です。 当時、僕は現場監督として国土交通省 発注の高速道路の工事をしていました。 その時の鉄筋屋さんに金髪の若い子 たちが何人かいました。 今では金髪どころかタトゥーも珍しく ないのかもしれませんが、当時の役所 の監督官が 「あの金髪、何とかならんのか?」...
ブログ · 2020/09/02
技術ってもんはよぉ   ~職人ってかっこいい!すげえよ!~ これは、ある若い炭焼き職人さんの話です。 彼は、全国に修行の旅に出て各地の名人に 会って素晴らしい技術をたくさん学んで いました。 そうした中、宮崎県北郷村の名人がボゾッ といったそうです。 「技術ってのはいいもんだぞ。 技術は火事になっても燃えねぇし、 泥棒が来たって持っていかれる...
ブログ · 2020/08/26
高卒職人   ~私は親方になる!~ 「高校を卒業したら、職人になって、いつか独立する!」 学歴社会と言われる現代では、こうした明確な目標を持っている 学生は少ないように思えます。 建設業には、多くの職種があり、それぞれの分野でプロの職人さん たちが働いています。 鉄筋、型枠、造作大工、オペレーター…。...
ブログ · 2020/08/14
挾土秀平という名をご存じの方も多いかと思います。 挾土さんは、TVや雑誌でもよく紹介されている左官職人です。 私が知ったのは、NHKの「プロフェッショナル」という番組 でした。 土壁の第一人者として、今では海外からもオファーがあり、 世界中で彼の「作品」がたくさんつくられています。 先日、その挾土さんの講演を聞きました。...
ブログ · 2020/08/11
石の持つ力 ~悠久の物語~ 先日、関ヶ原石材株式会社さんの工場見学をさせてもらいました。 同社は、国内の加工工場では最大規模を誇る大きさです。 工場の中には、原石から切り出された大きな石塊がドカンドカンと 積み上げられていました。 石も大きければ加工機械も巨大です。 これらの加工機械は、国内では製作されておらず、ヨーロッパから...

さらに表示する