ブログ

ブログ · 2021/09/17
がんばれ現場監督(40)今日も明るく、明るくな。 「今日も明るく、明るくな。」 これは、ある職長がよく口にする言葉です。 建設現場は、空調の効いたオフィスでの仕事とは違い、 高所からの墜落、重機との接触、重量物の取り扱い、 火気の使用や熱中症に至るまで、常に危険と隣り合わせ です。 そうした状況では、ちょっとした油断や連絡ミス、...
ブログ · 2021/08/24
あとは人間性 大リーグで活躍中の大谷選手は、試合中も グランドに落ちている小さなごみを見つける とさりげなく拾って自分のポケットに入れて います。 たぐいまれない才能に恵まれた超一流の アスリートであっても、おごることなく、 謙虚にそしてまっすぐに生きています。 僕たちは、そんな抜きんでた才能は持ち 合わせていません。...
ブログ · 2021/08/12
掃除にも意味がある これは、ある若い社員と面談した時の話です。 彼が新入社員の時に所長から言われたそうです。 「施工中のマンションの各戸を掃除しておけ」と。 新入社員に与えられる仕事はこんなもんかと思ったのですが、 大型マンションの各戸の掃除は、決して楽なものではありません。 彼は、「俺は掃除するために建設会社に入ったんじゃない、...
ブログ · 2021/07/21
事業主の安全管理活動(事業主パトロール)実施動画を作成しました
ブログ · 2021/07/09
エンジェル・レポート(90)    ~土木のこころ~  建設業に関する作品を執筆されてきたノンフィクション作家に 田村喜子(故人)さんという方がおられます。 その著書の一つに「土木のこころ」というものがあり、 琵琶湖疎水や台湾の烏山頭ダム、関門海峡トンネル、黒部ダムなど 日本の土木史をつくってきた20人のシビルエンジニアの話が 書かれています。...
ブログ · 2021/06/18
僕たちは、物心ついた頃から、何かしらのこだわりや、 どうしても譲れないものを持っています。 それは他人から見れば小さなこと、たわいのないこと かもしれませんが、自分にとってはとても重要な ことだったりします。 そのこだわりを「プライド」と言ったりもします。 プライド捨てられない、プライドを傷つけられた…。...
ブログ · 2021/06/15
現地KYKの教育動画を作成しました
ブログ · 2021/05/20
世の中には、いわゆる成功者とか勝ち組とか 言われる一握りの人がいます。 そうした人たちは、大きなビジネスを展開し、 巨額の富を得ています。 確かに、僕たちとは住んでいる世界は違うのかも しれません。 でも、こんな考え方もできるのはないでしょうか。 高級ブランドのスーツに身を包み、一流レストランで...
ブログ · 2021/04/27
腕を上げる条件 建設現場には、神の腕を持つ匠がいます。 どこでどうしたらこんなキレイににできる のかと思うような職人技は、もはや技術や 技量ではなく、芸術だと思います。 そんな一流の腕を持つ職人さんも、 元々そんな才能があったのかというと そういうわけではありません。 ただ愚直に仕事に向き合ってきたからこそ、...
ブログ · 2021/04/15
がんばれ現場監督 ~ヘルメットは語る~ 先日、ある高速道路の高架橋大規模修繕工事の 現場に行きました。 橋梁の補修工事は、国道直上の吊り足場の 中での施工になります。 大規模修繕工事では、通常の建設工事と違って 同じような作業が延々と続きます。 狭い吊り足場の中で中腰になりながらの施工は、 ただでさえ辛いのですが、冬は寒く、夏は酷暑...

さらに表示する